So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

ひき逃げで岩手大学教授の菊地悟容疑者が逮捕!何かにぶつかった覚えはあると証言! [事件]

大学教授による、ひき逃げ事件がありましたね。

ひき逃げ事件があったのは、岩手県です。

岩手大学・教育学部教授の菊地悟容疑者がひき逃げで逮捕されました。

岩手大学・教育学部教授の菊地悟容疑者が運転する車が自転車にぶつかり、そのまま走り去ったとのことです。

被害者は軽傷とのことです。


また大学教授の不祥事です。



先日も講義中に、

わいせつ画像を誤って映す

といった不祥事が

九州大学でありましたが、今回はひき逃げ事件です。


九州大であった、わいせつ画像事件とは?




2015年4月15日に九州大学の男性教授が授業中に

わいせつな画像を誤ってスクリーンに映した事件です。

その授業には学部生100人が受講しており、教授は「大変申し訳なかった」と謝罪していました。

15日の授業で、教材ビデオを見せた後、わいせつな画像3枚が30秒ほど映し出されたが、
その後も教授は授業を続けた。

教授は大学から貸与された専用のパソコンにわいせつな動画を保存しており、映った画像はその一部という。

ひき逃げとは?



ひき逃げ 、轢き逃げ(ひきにげ)とは、
車両等の運行中に人身事故(人の死傷を伴う交通事故)があった際に、

道路交通法第72条に定められた必要な措置を講ずることなく、
事故現場から逃走する犯罪行為を指す。


今回の事件の報道です。
以下抜粋

運転する車で自転車にぶつかり、そのまま走り去ったとして、岩手県警盛岡西署は28日夜、岩手大教育学部教授の菊地悟容疑者(57)=盛岡市西青山3=を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で緊急逮捕した。菊地容疑者は「何かにぶつかった覚えはある」と話しているという。

 容疑は同日午後8時25分ごろ、盛岡市青山1の市道で、乗用車を運転中に自転車に乗っていた男性歯科技工士(57)=同市=に衝突。右腕に軽傷を負わせたが、そのまま逃走したとしている。

 同署によると、通行人が逃げた車のナンバーや車種などを覚えていた。現場には菊地容疑者の車のドアミラーが残されていたといい、自転車を追い越す際に男性の右腕に接触して落ちたとみられる。菊地容疑者は、勤務を終えて帰宅中だった。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成
So-net無料ブログ作成

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。