So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

エベレスト雪崩事故!エベレスト史上最大最悪の惨事とは?

エベレスト雪崩事故
多数の被害社が出たネパール地震

ネパール地震の影響で起きた

エベレスト雪崩災害

エベレスト史上・最大最悪の惨事

と言われています。

今もなお余震が続いて、余談が許さない状況ですが、今回の惨事を振り返ってみましょう。


25日に大地震が襲ったネパールの首都カトマンズでは、26日にかけて大型の余震が相次ぎ、
住民らが身を寄せ合って眠れぬ夜を過ごした。

世界最高峰のエベレストでは地震が雪崩を引き起こし、

登山客ら18人が死亡する

「エベレスト史上、最悪の惨事」

に発展。

雪崩からかろうじて逃れた登山家は

「氷の壁が襲ってきた」

などと口々に恐怖を語った。


「昨晩から今朝に少なくとも3回、大きな余震があった。目が覚めて自分が生きていると実感するたびに、喜びをかみしめた」

 大地震から一夜明けた26日、カトマンズの住人はAP通信に声を震わせながら語った。

 今回ほどの大規模地震は、ネパールでは約80年ぶりだ。

住居の崩壊や余震を恐れた住民らは広場に集まり、夜を過ごした。

現地では26日の夜明けとともに救助隊が活動をはじめ、
倒壊した建物のがれきを掘り起こして生存者を探している。

多くの地域で電気が止まり、医療品や食糧が不足しているという。

カトマンズの病院は、血や泥にまみれて運び込まれるけが人などでごった返した。

 「氷の壁が襲ってきた」

 マレーシアの大学登山チームのリーダーとしてエベレストに登っていたアジム・アフィフさん(27)は、AP通信に地震直後の様子を語った。

 揺れを感じてテントから飛び出すと、雪崩が目に飛び込んできた。

地元ガイドの「逃げろ」という大声に反応し、チームの登山者がいっせいに身を隠して、事なきを得たという。

ロイター通信によると、最初の雪崩の際、標高約5千メートルにあるエベレスト登山のベースキャンプには、登山者や地元ガイドら約千人がいた。

雪崩は複数回発生したとみられ、辺りにはテントや登山道具などが散乱した。

ヘリコプターによる救助活動が進められているが、「キャンプ1」と「キャンプ2」と呼ばれる、より標高が高い場所に約100人が取り残されているとの情報もある。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択
So-net無料ブログ作成
検索選択

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。